マイカー賃貸カルモって買うよりもオトクなの?通常購入と徹底比較!

月々1万円台から新車に乗れる長期間カーリース「カルモ」。

新車購入時にかかる諸費用や税金、自賠責保険料などが月額に含まれているので、借りている期間には任意保険・ガソリン代・駐車場代以外はかからないのが魅力です。

そんなカルモですが、普通に新車を購入した場合とどれぐらい違うのか比べてみました。

カルモの月額に含まれるもの

カルモの月額に含まれるものは車両本体価格+自賠責保険+各種税金+新車登録時の各種手数料です。

逆に月額に含まれないものは

  • 任意保険
  • 車検費用・法定点検費用 ※1
  • オイル交換やブレーキパッド交換などのメンテナンス費用 ※1

で、これらは実費となります。
※1・・・メンテナンスプランに別途加入すればこれらも含まれるようになります。

通常購入とカルモはどちらがお得?

スバル インプレッサXV 1.6i-L EyeSightをカルモで5年間リースした場合とディーラーにて購入し5年乗り続けた場合と残価設定型5年ローンで購入した場合の支払いシミュレーションです。

カルモ ディーラー購入 残価設定型
車両価格※1 月額に含む 260万円 260万円
購入時諸費用 月額に含む 55,000円 55,000円
購入時税金 月額に含む 163,880円 163,880円
頭金 必要なし 85万円 85万円
毎年の自動車税 月額に含む 39,500円 39,500円
重量税・自賠責 月額に含む 52,440円 52,440円
車検費用 必要※2 必要 必要
月額 47,184円 36,100円 23,800円
年額 約57万円 約48万円 約33万円
車検時年額額※3 約62万円 約58万円 約43万円
5年間支払額 約347万円 約421万円 約331万円
最終クルマは 返却 自己所有 返却

※1・・・車両本体価格+標準オプション(ナビ・フロアマットなど)を合わせた価格
※2・・・メンテナンスプランに加入すると必要なし
※3・・・車検費用を5万円で計算

カルモを通常購入と残価設定型と比べてみると

5年間での総支払額は残価設定型ローンに比べると少し高くなりますが、頭金がいらないと言うのが一番のメリットだと思います。

また、5年間毎年毎月同じ金額なので、ライフプランの設計がやりやすいのがポイントです。

カルモのメリット・おすすめポイントは?

なんと言っても契約期間中ずっと同じ月額で済むところが1番のメリットです。

契約時にかかる諸費用や毎年の税金なども月額に含まれているので、その月だけ余計に出費がかさむなんてことがありません。

また、メンテナンスプラス(月額3,280円~)に加入すれば車検費用や日々のメンテナンス費用もかからないので、車検・メンテナンス込みで本当にフラットな支払いで済むようになります。

また、契約期間が終われば乗っているクルマは返却しないといけませんが、車種限定・月額追加で契約終了時自分のクルマになるオプションも用意されています。

カルモのデメリット

カルモで注意しないといけないのがディーラーでの購入や残価設定型ローンでも同じですが、

「任意保険が含まれていない」

というところです。

年齢によりますが、任意保険に加入すればおよそ月額5,000円~数万円程度のプラスのコストがかかってきます。

上記の例のスバル インプレッサXVであれば任意保険料込で6万円前後になってしまうこともあり、家計にかなりの負担がかかると思います。

また、メンテナンス費用も実費でメンテナンスプランが別途用意されていますが、月額3,000~5,000円近くプラスされるのでさらに負担が大きくなってしまいます。

これら考えうるものをすべて足すと月額6万~7万円ほどになるので、購入時に同じぐらいの負担になってしまうのが少し残念です。

カルモのまとめ

デメリットが少しありますが、頭金がいらない・契約期間中ずっと同じ月額というのはそれ以上のメリットではないでしょうか?

さらにもらえるプランであれば月額300~500円プラスするだけで契約終了時に自分のクルマになるので、契約終了後は月額もかからずに乗り続けることが可能になります。

コンパクトカーや軽自動車を頭金になしで乗るならカルモも選択肢の1つに入ってくると思います。


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする